アルガンオイル

聞いたことある方も多いかと思います、アルガンオイル!
このオイルはまさに「美肌のためのオイル!」です。
.
アルガンオイルにはさまざまな美容成分が含まれた、優れた美肌効果を持つオイルとして珍重されています。
.
アルガンオイルの主成分は人間の肌の主成分である必須脂肪酸(オレイン酸とリノール酸)です。
また、お肌のサビを防ぐと言われるビタミンEがたっぷり含まれ、透明感のある生き生きとふっくら柔らかい肌へと導いてくれるでしょう。

抗酸化作用が大変強いオイルですので酸化に強く、劣化しにくい油であると言うところもおすすめポイントです。

更にメラニンの生成に関わる酵素の活性を抑える働きがあるということが、研究によって証明されました。
メラニンの過剰な生成が抑えられるという効果は他の植物オイルではほとんど見られず、アルガンオイルならではの特性といえるそうです。メラニンの過剰な生成を先回りしてケアすることが可能なので、透明感あふれる明るい肌を保つに役立つと言われています。

シワ、シミなどの年齢肌や肌荒れなどに悩んでます...という方のスぺシャルケアとして美容液感覚で使用していただくと良いと思います。
.
長くなりましたがもう一つ注目している点。
アルガンオイルは、モロッコの南西部の砂漠でしか育たないとされるアルガンの木の実の種から搾れます。
モロッコの人たちの手作業で丁寧に手間暇かけて採取されています。
アルガンオイルの生産自体がモロッコの地元でも貧しい人たちや女性の収入源となっています。
使うことで、社会貢献もできる、そんなところも是非知っていたただいて、商品選びの一つのポイントとしてもらえたらいいな、なんて思っています。


★よくある質問
Q ホホバとアルガンはどう違うんですか??

A ビタミンEなど成分的には割と似ていますが、決定的に違いがあります。

●ホホバ→ワックス
皮脂膜にも含まれているワックス成分で肌のバリア機能を守り、更にビタミンEの力で肌を活性化させる
●アルガン→オイル
オイルなので、角質層まで浸透して細胞を酸化から守り、そして活性酸素を取り除いたりする、などスぺシャルな力を発揮する。
.
という点。
日頃の乾燥対策、バリア機能、肌の保守対策には、ホホバ。
.
年齢肌ケア、ダメーシ&肌の保湿ケアにはアルガン。
こんな感じで使い分けするといいのかな?なんて思います。

ホホバとダブル使いももちろんok

私の体験談。
夜洗顔後すぐにホホバでマッサージしていますが、夜寝る直前にもう一度アルガンで顔をケアしています。
頬のシミはかなり改善されたなと実感しています。
毛穴も目立たなくなり、ファンデいらずになりました。
毛穴の開きやシミには効果があるなという感想です。
.
でも…シワにはなかなか効果を実感できていません。
もっとケアがんばらなくては!!


Q 飲むと体にいと聞いたのですが、飲んでもいいですか?
A 確かに抗酸化作用が強いので成人病予防に飲むといいと聞いたことはあります。
でもこちらの商品は、オーガニックグレードで素晴らしい品質ですが、食用としての許可は得ていませんので飲まないでください。
販売価格
1,400円(税込1,540円)
購入数